1. HOME
  2. ブログ
  3. 2019年5月19日さそり座満月 

2019年5月19日さそり座満月 

さそり座の満月太陽の意思

おうし座太陽、さそり座の月
今は、ものを所有する、なにか物質的なものお金、ものを所有したい。

しかし、それは自分のためではなく、自分をすべてなくしたもののためになにかを得たいのです。

家族、社会、いや人類のために!

そのためには逆に自分の願望を深く深く追求していかないと、見つける、手に入れることはできないのです。

この一見矛盾しているように見える現象。

しかし、これは自分が神であることが深く理解できるとわかってくることではないかと思います。

この理解が浅いと、困難が訪れたときに事態から逃げるか後退させてしまいます。

自分が何を求め、何を本当に欲しているのか?自分がなくなってしまってもほしいもの。

それは、誰かが決めたものでもなく、社会や世間が良いと思われている常識や概念でもなく

本当の自分の願望。

それを深く知り、それを具現化してきたという方もいるかと思います。

それは決して一人では為し得ない世界。

様々な人たちと関わることで見えてくる世界。

この時期、自分にとって本当に必要な人たちといままでなんとなく付き合っていた友達が

急に入れ替わったという体験をされたかたもいるかもしれません。

また、今後起こってくるかもしれません。

その人と人とのネットワーク、リレーションシップの広がり、スピード感が

得たものの大きさに比例しているのではないでしょうか。

そして、熱意や感情だけでは現実を動かすことはできず、どれだけ理性的にサイエンスを使い、現実を直視して行動していくことで、

それがスムーズにことが運んでいかれます。

サイエンスを使うこと以外にもう一つ重要な要素があります。

それはオカルトの知識です。

オカルトとはホラー映画にたいなことではなく「隠された」という意味です。

意図的に隠された、一部の人にしか知らされていなかった知識を得る、身に着けることで、それはさらにスムーズになっていきます。

それはアデプトを受けることで、まず入口に立つことができます。

それが加わることで、本当の意味でのマジックが起こります。

この時期の最終的に目指すところは、様々な要素をバランスよく行い、マジック、奇跡を起こすということです。

起きた人もいますし、兆しが見えている人もいるでしょう。

起きてない人は、いままで言ってきたことを意識してみてください。

今回の満月の配置は、とてもカバラ的だなと思います。

今回の話、どのくらい理解してもらえるかわからないけど、

わからないけど、気になる、ピンとくるという方は

モダンミステリ―スクールのアデプトプログラムやユニバーサルカバラや受けることをおすすめします。

世の中には一つのピースが確実に足りないのです。

すごくがんばっている人、夢を具現化しようと奮闘している人、たくさんいます。

その方たちに、そのキーを受け取ってほしいと切に願います。

アデプトプログラム

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事