1. HOME
  2. ブログ
  3. やぎ座の月

やぎ座の月

やぎ座の月の時期は、、、

人は惑星にいつも照らされ、影響を受けています。

それを意識して生きるのと、そうでないとは、

生まれる現実も、受け取るものも変わります。

知っていれば回避できることも、災難を小さくすることもできます。

それは月を生かすということです。

他の惑星の影響もありますが、月が一番身近です。

月を知って、活かすことで、大いに運気もアップします。

星座ごとの月の特徴や、私自身にどんなことがあったかも含めて

お伝えしていきたいとは思います。

月は星座の特徴やその支配星(ルーラー)の性格が、

あなたの生活に、気持ちに、気分に影響を与えます。

今回はやぎ座の月について、、

やぎ座は、ビジネスの星と言われ

お仕事モード

効率重視、

制限、決まった量しかやらない

また、支配星の土星も

同じようなエネルギーです。

やぎ座の月の時間は、

お仕事モードになりやすいです。

でも、そのお仕事にはJOYはありません。

やらねばならないお仕事なんですね。

でも、そういう時間なんです。

この時間を逆手にとって、

効率的にお仕事をこなすことに使えばいいんです。

自分のエネルギーに見合った仕事量が訪れます。

すごく疲れていたりすると、急なドタキャンが入ったりします。

土星はおじいさんなので無理しません。

でも、エネルギー的に余っていたら、

仕事が押し付けられたりします。

スケジュールも無駄に開いてるところに

きっちっと仕事を入れてみたりします。

今回の私に起きたやぎ座の月的出来事は

いて座の月で、暴飲暴食、グータラ生活を続けておりましたところ、

土星さんが、

お前、いつまでグータラしとんじゃぁーー!とエネルギーを送ってこられまして、

はたと、やばいやばい、やることあった!!と慌てて仕事に取り掛かる。

という感じでした。

気づかせてくれてありがい存在でもあり、

厳しい存在でもあります。

やぎ座の月的出来事は、随時加筆していきますね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事